Waka di Ume

宿泊時期 2003年<4泊> WEB

お気に入り度 



ホテル入り口

意外とこぢんまりとしていて、第一印象は「え、ここ?」でした。

ウエルカムドリンクは、ココナッツ入りの白いジュースでしたが、

変わった味で、ちょっと飲めなかった・・・(汗)

残していたら、女性スタッフに「美味しくない?」と

悲しそうな顔で聞かれ、

あっ、今ちょっとお腹が痛いんだ。とついウソを・・・。

だって本当に悲しそうな顔をするんだもの・・・。




# 8 Lanai


ここのルームキーは、穴の大きさと数で

部屋番号を表すというユニークなもの。

部屋の入口が、写真に写っているガラス戸ということで、

変な感じがしましたがすぐに慣れました。

鍵のかけ方に少しコツがいって、

3日目にやっとスムーズに開閉できるように(笑)

1棟が4部屋で構成されている建物で、

私の泊まった部屋は1階だったのですが、

2階だともっと眺めがいいと思います。

外観は苔むしていて、古い感じは否めませんが、

不思議とイヤな感じはしません。




ツインベッド

ガイドブックなどで、部屋の写真をよく見ていましたが、

実際に見るともっとステキに感じました。

ナチュラルテイストで統一されたインテリアと

淡い色彩のベッドカバー。

なんだかとても落ち着きます。

そしてふんわりと甘い香りが・・・。

ピカピカの床はひんやりしていて、素足で歩きたくなります。